僕は風俗MASTER

風俗MASTERになる為に風俗へ通った時の体験談です。

スポーツ紙に触発されて

大のプロレスファンの私が購読するスポーツ新聞は、エロや風俗関連の誌面も充実しているので、結構隅々まで読み込んでしまいます。それにしても計算され尽くしているなと感心させられるのが、自然と風俗関連の広告に視線が持って行かれる流れです。文字だけが並ぶシンプルな店舗紹介が並んでいるだけでも、大きなカラー広告に負けない程の効果が感じられます。そんな風俗紹介スペースの中でも、毎回条件反射的に目をやってしまうのが「デリヘル」の四文字です。疑似恋愛には違いないのですが、自分とエッチな事をするためにデリヘル嬢がわざわざ訪ねて来てくれて、そこから本物の彼女とのイチャイチャタイムと何ら変わらない時間を過ごせるのが、彼女いない歴を残念ながら快調に更新中の自分には嬉しくって。時々プロレス技をかけられたような態勢でのサービスをお願いしたりもするのですが、嫌な顔どころか興味津々でトライしてくれる健気さも可愛くて、趣味と性欲発散のダブルのメリットが最高です。毎回フィニッシュ直前のギブアップを我慢する感覚もたまりませんね。

投稿日:2017年6月17日

デリヘルでダイエット

私は言葉を選べば立派な体格ですが筋肉は謙虚。一般的には女性から「デブ」と囁かれる男です。当然食欲と睡眠薬は人一倍に加え、日常生活でも女の子とはお友達止まりのそのまた手前止まりですから、どうしても風俗に頼る事になってしまいます。勿論お店に足を運べば、お客様として丁寧なサービスを届けてもらえますが、時にスラリとした体形のイケメン客に遭遇すれば、思わず「オマエなんかここに来なくても不自由しないだろう?」などと声に出しそうになってしまいます。そんな僕が一念発起というより、趣味と実益を兼ねた風俗の楽しみ方を発見するキッカケとなったのが、ある日のデリヘル嬢の何気ない一言でした。「顔のパーツは全部イケメンパーツなんだから、頑張ってダイエットされてみては?」って、プレイが終わった後の雑談タイムのこのアドバイスで、果たして何度目かの減量に臨む事にしたのです。ですが意志コンニャクですので、自分だけでコツコツ続けられるハズもありません。結果デリヘルで色々な体位でサービスを受けながら、ストレッチ体操を兼ねるダイエットを楽しんでいます。ちなみにその成果に関しては、この体形が全てです。