僕は風俗MASTER

風俗MASTERになる為に風俗へ通った時の体験談です。

雨の降る前はデリヘル予約

裸にタオルを巻く女性
体質なのか雨が降り出す半日程前になると、説明のつかないどんより感に見舞われます。「あと何時間で雨が降り出すから」の僕の天気予報の的中率は抜群で、周囲の仲間達も天気予報を確かめる前に尋ねて来る程。そして実はもう1つ、こちらは誰にも言えない身体の変調が生じていたりします。それが無性に「エッチしたい」「女の子に触って欲しい」という感覚ですが、こちらは簡単に処理出来ません。彼女がいない僕ですから、この変調を満たすには風俗に足を運ばねばなりませんが、降雨直前の微妙な気圧の時間帯はホントに体調が悪く、一刻も早く帰宅したいのがホンネです。これでは心身双方に良くないと知恵を振り絞り、ハッと気づいた結論、それがデリヘルでした。自宅に女の子が来てくれる風俗ですから移動の必要も無く、降雨開始と同時に一気に体調が戻る僕ですから、そのタイミングで電話予約すればロスタイムも最小限。クレジット決済も使えますし、元気を取り戻したところからのエッチなプレイですから、毎回大満足とデメリットが見当たりません。雨の降る前はデリヘル予約・・・なかなか理解いただけないかと思いますが、僕の秘密のライフスタイルです。

ワクワクデート気分からのエッチな時間を

デリヘル歴には自信がありますから、何でも聞いてください!・・・大風呂敷を広げた感じに伝わるかも知れませんが、今日は僕なりの一味違うデリヘルの楽しみ方を、みなさんだけに特別に伝授したいと思っています。世の多くの男性はデリヘルのメリットを、電話1本で気持ち良くなれる手軽な風俗と捉えておられますが、敢えてひと手間掛けるのがポイントで、それがデリヘル嬢との合流からホテルまでの道程の工夫です。無断で彼女達を連れ回す行為はルール違反ですが、事前に店側に了解から最低限のウインドショッピングなどを散りばめるぐらいなら大抵は大丈夫です。本物の恋人気分で腕でも組んで会話と楽しみながら、相手との呼吸を合わせておけば、ホテルに入ってからのシャワータイムやその後のサービスも、息も肌もピッタリです。彼女達がお客様でなく1人の男性として、少しだけでもその気に靡いてくれたなら、サービスの密度もスペシャルになる事、間違いありません。風俗を楽しむ以上、1分1秒でもエッチタイムに充てたいのが男のホンネですが、上級者は遭遇からバイバイまでの全てを「粋」に楽しまなくてはなりません。これもデリヘルの極意の1つです。